子宮外妊娠の兆候|子宮外妊娠の基礎知識

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠の基礎知識 > 子宮外妊娠の兆候

子宮外妊娠の兆候

子宮外妊娠の早期発見が難しいのは、その兆候がわかりにくく、人によっては現れないこともあるためです。

ここでは、子宮外妊娠とその兆候についてご説明します。

外部から見てわかる客観的な変化

子宮外妊娠は、早期発見や早期診断が非常に難しいのが現状です。

その理由は、兆候が本人にも周囲にもわかりにくいため。

最も明らかな兆候は不正出血ですが、問題は正常な妊娠でも不正出血があり得るという点でしょう。

中には子宮外妊娠をしていても出血がなかったという人もいますから、人によっては何の兆候もないままいきなり卵管破裂を起こし、激痛で倒れることもあるのです。

場所によっては大量出血を起こして生死にもかかわりますから、出来るだけその可能性を考えて兆候があれば見逃さないようにしましょう。

その他の兆候としては、下痢などが挙げられます。

しかし、通常の妊娠でも下痢が生じる場合があるので、下痢が続く=子宮外妊娠だとは限りません。

「この兆候があったから子宮外妊娠で、兆候がないから子宮外妊娠ではない」と言い切れないのが難しいところなのです。

スポンサーリンク

万が一子宮外妊娠だった場合、放置しておくと命に関わりますので、妊娠の可能性があり上記のような兆候が現れた方は、まずは妊娠検査薬を使って妊娠の有無を調べてみることをおすすめします。

検査薬使用前に、子宮外妊娠かどうか妊娠検査薬で調べる際の注意点をご一読ください。

不正出血と生理

子宮外妊娠をした人の多くは不正出血を経験していますが、その場合はタイミングの点でも生理と間違われることも少なくありません。

ただし、1~3日で収まることが多く、生理にしては短かったり量が少ないという違和感を覚えることが多いようです。

この時の出血は茶褐色だったという人もいれば、通常の生理のような感じだったという人もいるので、出血の状態で判断するのも難しいでしょう。

子宮外妊娠の兆候として、無月経であることも挙げられますが、不正出血があることから生理と勘違いして妊娠していることすら気づかないケースもあります。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠の基礎知識」の関連記事

子宮外妊娠とは
子宮外妊娠という病名はよく耳にしますが、実際にはどんな病気か知らないという人も多いのではないでしょうか。 ここでは、子宮外妊娠とはどんな病気かをご説明します。 通常の妊娠とどう違うの? 子宮外妊娠とは、その名の通り子宮の […]
子宮外妊娠の症状
子宮外妊娠をしたときに腹痛や頭痛、胸やけなどの症状がある場合もあれば、逆に全く何の症状もない場合もあります。 ここでは、子宮外妊娠で現れる症状についてご説明します。 外部からはわからない主観的な変化 子宮外妊娠をしたとき […]
子宮外妊娠の原因
子宮外妊娠が起こる原因にはいろいろありますが、卵管の炎症や、過去の手術による卵管の癒着、性感染症などが有名。 このページでは、子宮外妊娠が起こる原因についてご説明します。 子宮外妊娠が起こる原因 子宮外妊娠の原因は、人に […]
子宮外妊娠の治療法
子宮外妊娠だと判明したら、卵管破裂を防ぐためにも早急に適切な治療を行うことが必要です。 治療としては、待機療法や手術療法、薬物療法などがあり、状態によって使い分けられます。 子宮外妊娠の主な治療法 昔は子宮外妊娠をしても […]