流産のHCGとの違い|子宮外妊娠に気付くには

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠に気付くには > 流産のHCGとの違い

流産のHCGとの違い

子宮外妊娠と流産では、HCG値の推移が全く変わってきます。

流産のような状態になっても、HCG値がその後も上がり続けているということは、子宮外妊娠の疑いがあるのです。

HCG値とは

HCG値とは、ヒト絨毛性ゴナドトロビンというホルモンを検出した値です。

このホルモンは妊娠した場合のみ分泌される特殊なホルモンであり、妊娠が進むにつれて数値が増えていくことから、妊娠反応の強さを測るのに使われます。

尿からも血液からも測ることができますが、血液検査の方がより正確な値を出すことが可能です。

この値が1000mIU/mlを超えるのがだいたい妊娠5週~6週くらいと考えられており、1000 mIU/mlを超えても子宮内に胎嚢が確認できない場合は子宮外妊娠が疑われます。

子宮外妊娠であっても妊娠しているのは確かですからHCG値は上がっていきますし、流産の場合も流産するまではもちろん数値は上がっていきます。

ただし、流産の場合は染色体の問題とはいえ、赤ちゃんがうまく育たなかった結果流産となるケースが多いため、HCG値の上昇率が低い場合も少なくありません。

スポンサーリンク

出血後のHCG値の推移

出血の具合では見分けることの難しい子宮外妊娠の不正出血と流産ですが、HCG値の推移によってははっきりわかる場合があります。

つまり、流産と思われる出血の後も数値が上昇を続けている場合は、子宮外妊娠であり、卵管などのどこかで着床し、成長を続けていることが多いのです。

そのため、出血後にHCG値が上昇していても、胎嚢がどこにも見つからないケースは、腹腔鏡検査を行い、着床場所を早急に探すことが必要になります。

放置していると、卵管破裂などを起こして失血死の恐れがあるほどの大出血をする危険があるためです。

流産をしてもすぐにはHCG値が下がらないこともあるので、すぐに下がらなかったからと言って必ずしも子宮外妊娠とは限らないのですが、下がった場合には間違いなく流産ということになります。

そのため、流産の後も子宮外妊娠のリスクを考えて、HCG値が下がっていることを確認できるまで定期的に検査を行うことになります。

この数値が下がってきて、ようやく流産が確定するのです。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠に気付くには」の関連記事

妊娠初期の症状との違い
子宮外妊娠の症状は、普通の妊娠初期の症状にとても近いため、症状だけで判断するのは非常に難しいのが現状です。 ここでは、妊娠初期の症状と子宮外妊娠の症状の違いについてご説明します。 正常妊娠の判断ポイント 産婦人科において […]
妊娠初期の出血との違い
子宮外妊娠の不正出血は気になりますが、実は正常妊娠であっても妊娠初期に出血することはよくあります。 子宮外妊娠と妊娠初期の出血には、どのような違いがあるのでしょうか。 妊娠初期の出血 妊娠が確認されたタイミングで出血があ […]
生理との関係
子宮外妊娠中は生理くる?こない?という人がいますが、子宮外妊娠も妊娠していることには変わりありませんから、生理はきません。 ここでは、生理のしくみと子宮外妊娠についてご説明します。 生理の仕組み 通常の妊娠は子宮内膜に受 […]
生理出血との違い
子宮外妊娠に気づかない女性が多い理由のひとつはその症状である不正出血と生理の違いがわかりにくいためです。 不正出血と生理の出血には、どんな違いがあるのでしょうか。 生理出血と不正出血は似ている 子宮外妊娠の症状のひとつに […]
生理痛との違い
子宮外妊娠の痛みは、生理痛に例えられることもありますが、やはりそこには微妙な違いがあります。 子宮外妊娠の痛みと生理痛の間には、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 痛みが持続するかがポイント 子宮外妊娠の症状とし […]
流産の症状との違い
妊娠反応があった後にある程度量の出血があると、子宮外妊娠と同時に流産も疑われます。 子宮外妊娠と流産の症状には、どのような共通点があり、どんな違いがあるのでしょうか。 流産の判断ポイント 妊娠検査薬や病院の検査で妊娠が認 […]
流産の出血との違い
子宮外妊娠と流産は、どちらもかなりの量の出血を伴うため、どちらかわからないというケースもあります。 子宮外妊娠と流産の出血にはどのような違いがあるのでしょうか。 流産と子宮外妊娠を見分けるのは難しい 子宮外妊娠と初期の流 […]
検査薬使用時の注意点
子宮外妊娠であっても、体に妊娠反応は現れますので、適切な時期に妊娠検査薬を使えば陽性反応が現れます。 ここでは、検査薬使用時の注意点についてご説明します。 妊娠検査薬で検出されるもの 子宮外妊娠は、本来受精卵が着床するべ […]
検査薬の反応
子宮外妊娠であっても、妊娠検査薬には反応します。 ただし、検査薬で子宮外妊娠か正常妊娠かを判断することはできません。 ここでは、子宮外妊娠と検査薬の反応についてご説明します。 妊娠検査薬でわかるのは妊娠の有無のみ 子宮外 […]
検査薬が濃い場合
妊娠検査薬が濃いと子宮外妊娠ではないと言われることがありますが、これは本当でしょうか? ここでは、妊娠検査薬が反応する仕組みと、子宮外妊娠の可能性についてご説明します。 女性ホルモンの分泌量が多いと妊娠検査薬は濃くなる […]