検査薬が濃い場合|子宮外妊娠に気付くには

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠に気付くには > 検査薬が濃い場合

検査薬が濃い場合

妊娠検査薬が濃いと子宮外妊娠ではないと言われることがありますが、これは本当でしょうか?

ここでは、妊娠検査薬が反応する仕組みと、子宮外妊娠の可能性についてご説明します。

女性ホルモンの分泌量が多いと妊娠検査薬は濃くなる

妊娠検査薬は尿をかけて規定の時間待つだけで妊娠しているかどうかを判定してくれる便利なアイテムです。

病院にはなかなか行きにくいという人でも、自宅でできる検査ならば気軽にできるでしょう。

生理予定日ですから4週くらいで反応が出るものも多く、しかも最近の検査薬は精度も上がっているのでかなり正確に判定することができます。

この妊娠検査薬が反応しているのは、尿中に含まれるホルモンで、このホルモンは妊娠中のみ分泌される特殊なものです。

このホルモンが検出されることによって、妊娠しているかどうかを判定しているのです。

デジタル式で+-の表示がされるものは別ですが、判定窓にラインが滲み出る一般的なタイプは、ラインの濃さがホルモンの分泌量に概ね比例します。

スポンサーリンク

薄くても反応が出れば、妊娠中のホルモンが分泌されているので妊娠している確率は高いのですが、分泌量はまだ少ないと言えるでしょう。

このホルモンは徐々に分泌量が増えていくので、何度か検査をすればこのラインもだんだん濃くなるはずです。

妊娠検査薬が濃い=正常妊娠とは限らない

妊娠検査薬が濃いと子宮外妊娠ではないというのは、このホルモンの分泌が十分に行われているのは正常妊娠だという考え方に基づくのでしょうが、これは間違いです。

子宮外妊娠でも妊娠は妊娠ですから、ホルモンの分泌は正常妊娠と同じように行われます。

このホルモンの分泌量が十分な量であるにもかかわらず、エコーなどで子宮内に胎嚢が確認できない場合に、子宮外妊娠の疑いがあるとされるのです。

子宮外妊娠は、あくまで胎嚢の位置で判断するものであって、この時のホルモンの分泌量は、胎嚢が確認できるべき時期かどうかを判断するにすぎません。

実際、早い時期に検査薬でくっきりと濃い陽性反応がでたにもかかわらず、子宮外妊娠だったという例はいくらでもありますので、検査薬の結果で自己判断をせずに、必ず受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠に気付くには」の関連記事

妊娠初期の症状との違い
子宮外妊娠の症状は、普通の妊娠初期の症状にとても近いため、症状だけで判断するのは非常に難しいのが現状です。 ここでは、妊娠初期の症状と子宮外妊娠の症状の違いについてご説明します。 正常妊娠の判断ポイント 産婦人科において […]
妊娠初期の出血との違い
子宮外妊娠の不正出血は気になりますが、実は正常妊娠であっても妊娠初期に出血することはよくあります。 子宮外妊娠と妊娠初期の出血には、どのような違いがあるのでしょうか。 妊娠初期の出血 妊娠が確認されたタイミングで出血があ […]
生理との関係
子宮外妊娠中は生理くる?こない?という人がいますが、子宮外妊娠も妊娠していることには変わりありませんから、生理はきません。 ここでは、生理のしくみと子宮外妊娠についてご説明します。 生理の仕組み 通常の妊娠は子宮内膜に受 […]
生理出血との違い
子宮外妊娠に気づかない女性が多い理由のひとつはその症状である不正出血と生理の違いがわかりにくいためです。 不正出血と生理の出血には、どんな違いがあるのでしょうか。 生理出血と不正出血は似ている 子宮外妊娠の症状のひとつに […]
生理痛との違い
子宮外妊娠の痛みは、生理痛に例えられることもありますが、やはりそこには微妙な違いがあります。 子宮外妊娠の痛みと生理痛の間には、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 痛みが持続するかがポイント 子宮外妊娠の症状とし […]
流産の症状との違い
妊娠反応があった後にある程度量の出血があると、子宮外妊娠と同時に流産も疑われます。 子宮外妊娠と流産の症状には、どのような共通点があり、どんな違いがあるのでしょうか。 流産の判断ポイント 妊娠検査薬や病院の検査で妊娠が認 […]
流産の出血との違い
子宮外妊娠と流産は、どちらもかなりの量の出血を伴うため、どちらかわからないというケースもあります。 子宮外妊娠と流産の出血にはどのような違いがあるのでしょうか。 流産と子宮外妊娠を見分けるのは難しい 子宮外妊娠と初期の流 […]
流産のHCGとの違い
子宮外妊娠と流産では、HCG値の推移が全く変わってきます。 流産のような状態になっても、HCG値がその後も上がり続けているということは、子宮外妊娠の疑いがあるのです。 HCG値とは HCG値とは、ヒト絨毛性ゴナドトロビン […]
検査薬使用時の注意点
子宮外妊娠であっても、体に妊娠反応は現れますので、適切な時期に妊娠検査薬を使えば陽性反応が現れます。 ここでは、検査薬使用時の注意点についてご説明します。 妊娠検査薬で検出されるもの 子宮外妊娠は、本来受精卵が着床するべ […]
検査薬の反応
子宮外妊娠であっても、妊娠検査薬には反応します。 ただし、検査薬で子宮外妊娠か正常妊娠かを判断することはできません。 ここでは、子宮外妊娠と検査薬の反応についてご説明します。 妊娠検査薬でわかるのは妊娠の有無のみ 子宮外 […]