症状がない場合|子宮外妊娠に気付くには

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠に気付くには > 症状がない場合

症状がない場合

子宮外妊娠の症状としては、不正出血や腹痛などがありますが、これは必ずしも起こるわけではありません。

症状なしの場合には、いったいどのようにして子宮外妊娠の診断を行うのでしょうか。

自分にできる調べ方

子宮外妊娠は、人によって現れる症状がかなり異なるので、症状から子宮外妊娠だと判断するのは非常に難しいと言われています。

不正出血や腹痛などが代表的な自覚症状ですが、中には全く症状なしという人もいるので、それでは気が付かないのも無理はありません。

症状がなくても子宮外妊娠だと判断するためには、普段の体調管理が大切です。

つまり自分の生理が何日周期で次の生理予定日がいつなのかがわかっていれば、生理が遅れることで妊娠にも気づきやすくなります。

また、基礎体温をつけるのも有効で、本来終わるべき時期に高温期が終わらず、体温の高い状態が続くのは妊娠の可能性があるでしょう。

妊娠検査薬を使ったり産婦人科で検査を受けたりして、妊娠を自覚することが、子宮外妊娠を早期発見するための第一歩です。

スポンサーリンク

病院での調べ方

「妊娠したかも」と、病院で検査を受けると、血液検査など妊娠反応の強さを調べます。

その値であるhCG値が1000IU/L以上であるにも関わらず、エコーで子宮内に胎嚢が確認できない場合は、子宮外妊娠が疑われます。

つまり、それくらい強く妊娠反応が出る時期であれば、本来エコーで胎嚢が確認できるはずなのです。

とはいえ、本当にその疑いが確定するのは、エコーで卵巣に胎嚢を確認した場合や、腹腔鏡検査で実際に卵巣への着床を確認してから。

いずれにしても、子宮外妊娠の可能性があるとなった時点で、医師からも説明や注意を受けられますし、様子を見ている間に卵管破裂を起こしてしまっても、妊娠にも気づかないまま突然激痛で倒れるのに比べれば格段にスムーズな処置が行われます。

子宮外妊娠をしても必ずしも自覚症状が現れるとは限りませんので、リスクを減らすためにもせめて妊娠の兆候はしっかり確認することが大切。

そのためにもパートナーがいて妊娠の可能性があるという人は、普段から生理周期や基礎体温を把握するなどして、自分の体の変化をすぐに感じ取れるようにしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠に気付くには」の関連記事

妊娠初期の症状との違い
子宮外妊娠の症状は、普通の妊娠初期の症状にとても近いため、症状だけで判断するのは非常に難しいのが現状です。 ここでは、妊娠初期の症状と子宮外妊娠の症状の違いについてご説明します。 正常妊娠の判断ポイント 産婦人科において […]
妊娠初期の出血との違い
子宮外妊娠の不正出血は気になりますが、実は正常妊娠であっても妊娠初期に出血することはよくあります。 子宮外妊娠と妊娠初期の出血には、どのような違いがあるのでしょうか。 妊娠初期の出血 妊娠が確認されたタイミングで出血があ […]
生理との関係
子宮外妊娠中は生理くる?こない?という人がいますが、子宮外妊娠も妊娠していることには変わりありませんから、生理はきません。 ここでは、生理のしくみと子宮外妊娠についてご説明します。 生理の仕組み 通常の妊娠は子宮内膜に受 […]
生理出血との違い
子宮外妊娠に気づかない女性が多い理由のひとつはその症状である不正出血と生理の違いがわかりにくいためです。 不正出血と生理の出血には、どんな違いがあるのでしょうか。 生理出血と不正出血は似ている 子宮外妊娠の症状のひとつに […]
生理痛との違い
子宮外妊娠の痛みは、生理痛に例えられることもありますが、やはりそこには微妙な違いがあります。 子宮外妊娠の痛みと生理痛の間には、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 痛みが持続するかがポイント 子宮外妊娠の症状とし […]
流産の症状との違い
妊娠反応があった後にある程度量の出血があると、子宮外妊娠と同時に流産も疑われます。 子宮外妊娠と流産の症状には、どのような共通点があり、どんな違いがあるのでしょうか。 流産の判断ポイント 妊娠検査薬や病院の検査で妊娠が認 […]
流産の出血との違い
子宮外妊娠と流産は、どちらもかなりの量の出血を伴うため、どちらかわからないというケースもあります。 子宮外妊娠と流産の出血にはどのような違いがあるのでしょうか。 流産と子宮外妊娠を見分けるのは難しい 子宮外妊娠と初期の流 […]
流産のHCGとの違い
子宮外妊娠と流産では、HCG値の推移が全く変わってきます。 流産のような状態になっても、HCG値がその後も上がり続けているということは、子宮外妊娠の疑いがあるのです。 HCG値とは HCG値とは、ヒト絨毛性ゴナドトロビン […]
検査薬使用時の注意点
子宮外妊娠であっても、体に妊娠反応は現れますので、適切な時期に妊娠検査薬を使えば陽性反応が現れます。 ここでは、検査薬使用時の注意点についてご説明します。 妊娠検査薬で検出されるもの 子宮外妊娠は、本来受精卵が着床するべ […]
検査薬の反応
子宮外妊娠であっても、妊娠検査薬には反応します。 ただし、検査薬で子宮外妊娠か正常妊娠かを判断することはできません。 ここでは、子宮外妊娠と検査薬の反応についてご説明します。 妊娠検査薬でわかるのは妊娠の有無のみ 子宮外 […]