腹痛の程度|子宮外妊娠の症状

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠の症状 > 腹痛の程度

腹痛の程度

子宮外妊娠の腹痛は、いったいどんな痛みなのでしょうか。

早期発見のためにも、どんな痛みなのかを知っておくことは大切です。

ここでは、子宮外妊娠の痛みについてご説明します。

2種類の腹痛

子宮外妊娠の症状のひとつに、腹痛があります。

早期発見をして適切な対処を行うためにも、どんな痛みなのかを知っておくことは大切ですが、難しいのはその痛みに個人差があるということ。

中にはまったく痛みを感じなかったという人もいますので、痛みの強さだけで判断するのもよくありません。

また、子宮外妊娠の痛みには2種類あり、「卵管に着床して成長するときの痛み」と「卵管破裂時の痛み」ではかなり異なります。

卵管に着床して成長するときの痛み

卵管に着床してから成長段階での痛みの場合によく言われるのは、「生理痛のような下腹部のチクチクした痛み」です。

「下腹部から肛門にかけて突き刺すような痛み」「片方のわき腹がキューっと掴まれるような痛み」「腰のダルさ」を訴える人もおり、痛みの種類も個人差があります。

スポンサーリンク

これは、卵管で胎児が徐々に成長することによって起こる痛みなので、短期間で収まる痛みと言うよりは、継続的に続く痛みであり、徐々に痛みが強くなってくるというのが特徴です。

しかし、腹痛は正常妊娠の場合にも起こることが多く、これで子宮外妊娠を疑うことはできません。

卵管破裂時の痛み

卵管で胎児の成長が進み、卵管破裂を起こすとその痛みは壮絶なものになります。

痛みの程度は「死ぬかもしれないと思うほど」です。

下腹部だけでなく、胃のあたりまで痛みを感じるようになり、中には吐き気を伴う場合もあります。

体内に大量に出血することでショック症状になる場合もあるほどです。

立っていられないほどの痛みにより救急車で搬送されて緊急手術になるケースもよくあります。

突然卵管が破裂して急激な激痛に襲われることもあれば、少しずつ卵管から出血していて、徐々に腹痛がひどくなり、耐えられないほどの痛みになって受診したら卵管が破裂して体内に2リットルもの血液が溜まっていたというケースもあります。

妊娠の自覚がない状態で、下腹部の激痛により搬送される女性でも、実は子宮外妊娠だったというケースは少なくありません。

急な激痛でパニックにならないためにも、早期発見が大切なのです。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠の症状」の関連記事

症状が始まる時期
子宮外妊娠の症状は個人差が大きく、その症状がいつから出始めるのかは、非常に難しい問題です。 ここでは、子宮外妊娠の症状が現れる時期についてご説明します。 不正出血が始まる時期 子宮外妊娠の症状がいつから出始めるのかは、人 […]
腹痛が始まる時期
今感じている痛みが子宮外妊娠によるものかそうでないかを判断するのは難しいもの。 ここでは、子宮外妊娠の腹痛はいつから感じ始めるのかについてご説明します。 腹痛が始まる時期 子宮外妊娠の主な症状のひとつといわれる腹痛ですが […]
腹痛の場所
子宮外妊娠の場合は腹痛を起こすことも少なくありませんが、どの場所に腹痛を起こすと子宮外妊娠の疑いがあるのかは難しいところです。 ここでは子宮外妊娠の腹痛とその場所についてご説明します。 子宮外妊娠中に感じる腹痛の場所 子 […]
出血が始まる時期
子宮外妊娠を経験した人の中には、症状として不正出血があったというケースがよくあります。 では、その不正出血は、いったいいつ頃あるものなのでしょうか。 ここでは、子宮外妊娠と不正出血についてご説明します。 出血が起こる理由 […]
出血の量
子宮外妊娠になると、不正出血を起こすことがありますが、実際そこでどれくらいの量の出血があるのかは知らない人も多いのではないでしょうか。 ここでは、子宮外妊娠の出血量についてご説明します。 着床場所別に出血量は変わる 不正 […]
出血の色
不正出血があっても、それが着床出血なのか子宮外妊娠による不正出血なのかを判断するのは難しいものです。 ここでは、子宮外妊娠の際の不正出血の色についてご説明します。 着床場所別に出血の色は変わる 不正出血の色については、ど […]
出血の塊
子宮外妊娠をすると、塊状の不正出血があるという人もいますが、実際に子宮外妊娠でそのような出血があるのでしょうか。 ここでは、出血の塊と子宮外妊娠についてご説明します。 塊状の出血がある場合に考えられること 普通の出血では […]