出血の色|子宮外妊娠の症状

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠の症状 > 出血の色

出血の色

不正出血があっても、それが着床出血なのか子宮外妊娠による不正出血なのかを判断するのは難しいものです。

ここでは、子宮外妊娠の際の不正出血の色についてご説明します。

着床場所別に出血の色は変わる

不正出血の色については、どんな原因であっても個人差が大きいので一概に言うことは難しくなります。

子宮外妊娠の場合にもそれは同じで、実際に子宮外妊娠を経験した人に聞いても、その時の不正出血の色については個人差があるのが実情です。

不正出血は、量はもちろん、色で判断することができないというのも、診断が難しくなるポイントだと言えるでしょう。

ただし、子宮外妊娠による不正出血の色に関しては、鮮血と言うよりは茶色っぽい血液だった、という人の方が比較的多いです。

また、着床出血がうっすら色のついたおりもの程度だったという人に比べて、生理のような出血があった、という人が多いのも、子宮外妊娠の特徴だと言えるかもしれません。

うっすら出血があった、というよりは、比較的まとまった量の出血があることが多いのではないでしょうか。

子宮外妊娠の出血に関しては、どの部分に着床するかによって色も量も違ってくるのが当然なので、「子宮外妊娠を2回経験したが、1回目と2回目の不正出血の具合は全く違った」というパターンもよくあります。

スポンサーリンク

鮮血のような着床出血が出る人もいれば、全く出血しなかったけど実は子宮外妊娠で、ある日突然卵管破裂で大出血を起こす人もいるのです。

子宮外妊娠以外の病気の可能性

子宮外妊娠による不正出血はどうしても生理の時期と同じ頃になることが多いので、生理と間違うのも無理はありませんが、こうした出血は体の異常を訴える大切なサインです。

特に、大量の出血や、鮮血、赤黒い血液が続くときなどは、子宮外妊娠でなくても早めの対処を必要とする場合があります。

おりものに血が混ざっている場合も不正出血と呼びますので、上記のような出血がある他、おりものが黄色や緑色、赤褐色といった普通の状態ではない場合は、子宮外妊娠以外の病気の可能性も疑ってみてください。

このような症状が見られる場合、膣・子宮・卵巣に何らかの病魔が巣食っていることがあります。

例えば、子宮膣びらん・子宮頚がん・子宮内膜炎など…。

クラミジアなどの性感染症のサインである場合もあります。

もし子宮外妊娠であれば、早期発見をすることで、スムーズに治療をスタートさせることができるので、いつもとは違う出血があったら、まずは医療機関を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠の症状」の関連記事

症状が始まる時期
子宮外妊娠の症状は個人差が大きく、その症状がいつから出始めるのかは、非常に難しい問題です。 ここでは、子宮外妊娠の症状が現れる時期についてご説明します。 不正出血が始まる時期 子宮外妊娠の症状がいつから出始めるのかは、人 […]
腹痛が始まる時期
今感じている痛みが子宮外妊娠によるものかそうでないかを判断するのは難しいもの。 ここでは、子宮外妊娠の腹痛はいつから感じ始めるのかについてご説明します。 腹痛が始まる時期 子宮外妊娠の主な症状のひとつといわれる腹痛ですが […]
腹痛の程度
子宮外妊娠の腹痛は、いったいどんな痛みなのでしょうか。 早期発見のためにも、どんな痛みなのかを知っておくことは大切です。 ここでは、子宮外妊娠の痛みについてご説明します。 2種類の腹痛 子宮外妊娠の症状のひとつに、腹痛が […]
腹痛の場所
子宮外妊娠の場合は腹痛を起こすことも少なくありませんが、どの場所に腹痛を起こすと子宮外妊娠の疑いがあるのかは難しいところです。 ここでは子宮外妊娠の腹痛とその場所についてご説明します。 子宮外妊娠中に感じる腹痛の場所 子 […]
出血が始まる時期
子宮外妊娠を経験した人の中には、症状として不正出血があったというケースがよくあります。 では、その不正出血は、いったいいつ頃あるものなのでしょうか。 ここでは、子宮外妊娠と不正出血についてご説明します。 出血が起こる理由 […]
出血の量
子宮外妊娠になると、不正出血を起こすことがありますが、実際そこでどれくらいの量の出血があるのかは知らない人も多いのではないでしょうか。 ここでは、子宮外妊娠の出血量についてご説明します。 着床場所別に出血量は変わる 不正 […]
出血の塊
子宮外妊娠をすると、塊状の不正出血があるという人もいますが、実際に子宮外妊娠でそのような出血があるのでしょうか。 ここでは、出血の塊と子宮外妊娠についてご説明します。 塊状の出血がある場合に考えられること 普通の出血では […]