再発の確率|子宮外妊娠後について

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠後について > 再発の確率

再発の確率

子宮外妊娠は、1度やると何度もなることが多いため、再発の確率が高いと言われる病気です。

しかも、卵管は2本しかないため、2回切除すると自然妊娠ができなくなるという困った面もあります。

再発の確率が高いと言われる理由

子宮外妊娠は、再発する確率が高いのも困ったところです。

それにはいくつの理由がありますが、そのひとつが1度経験しても原因の解消が行われていないというもの。

例えば、クラミジアが原因で子宮外妊娠になったのにまだ治していないという場合や、過去の手術や中絶による炎症、癒着の場合は、1度子宮外妊娠になったからと言って解消するものでもありません。

体質的に卵管に受精卵がとどまりやすい場合には、もう片方もその傾向がある可能性が高くなるのも当然。

そのため、再発と言うよりは、何度妊娠しても卵管で詰まってしまう可能性が高いのです。そのことが、子宮外妊娠が再発すると言われる所以になるでしょう。

スポンサーリンク

また、次回の妊娠のことを考えて卵管を温存する方法で処置を行ったとしても、卵管にメスを入れるとどうしても治った跡が盛り上がったりしてスムーズに受精卵が通れる状態にならないこともよくあります。

手術などによる癒着であれば、左右両方が癒着を起こしているケースも多いです。

そのため、結局名をやっても同じ卵管で子宮外妊娠を起こしてしまう人もいます。

子宮外妊娠の再発率は10%

実際には子宮外妊娠の再発率は10%。

一般的な自然妊娠で子宮外妊娠になる確率が1%ですから、これはかなり高い数字だと言えます。

両方の卵管を続けざまに子宮外妊娠で失ったという人も少なくありません。

両方の卵管をなくすと、自然妊娠は難しくなりますが、人工授精などで子供を産むことは十分可能であり、実際に産んで育てている人もたくさんいます。

もちろん自然妊娠が出来なかったり手術で卵管を切除するのは残念ではありますが、妊娠・出産自体が出来なくなったわけではないので、まずは母体の健康を第一に治療を受けることが大切です。

再発しても必要以上に気を落とさず、医師と相談してベストな治療方法を探して行きましょう。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠後について」の関連記事

妊娠できる確率
子宮外妊娠後の妊娠確率は、待機療法や卵管切除などその時の治療内容によってかなり異なります。 ここでは、子宮外妊娠をした後の妊娠確率についてご説明いたします。 卵管の有無がポイント 子宮外妊娠の治療法はいくつかありますが、 […]
子宮外妊娠後の生理
子宮外妊娠であっても、妊娠中は生理がありません。 次の妊娠のためには、生理の再開を待たねばなりませんが、子宮外妊娠後の生理こない時期はいつまで続くのでしょうか。 妊娠反応が低下すると生理が再開する 子宮外妊娠をすると、血 […]
妊娠に成功した人の体験談
子宮外妊娠後の妊娠は、子宮外妊娠の治療としてどのような方法を取ったのかによっても違ってきます。 ここでは、子宮外妊娠後に妊娠した人の経験談をいくつかご紹介します。 一度子宮外妊娠を経験すると、次の妊娠に不安を感じるのは当 […]