子宮外妊娠後の生理|子宮外妊娠後について

*

子宮外妊娠.com

子宮外妊娠に関する情報まとめサイト

TOP > 子宮外妊娠後について > 子宮外妊娠後の生理

子宮外妊娠後の生理

子宮外妊娠であっても、妊娠中は生理がありません。

次の妊娠のためには、生理の再開を待たねばなりませんが、子宮外妊娠後の生理こない時期はいつまで続くのでしょうか。

妊娠反応が低下すると生理が再開する

子宮外妊娠をすると、血液中の妊娠反応は上昇し、ホルモンバランスも変化するため生理が止まります。

これは、正常な妊娠をした時と同じです。

その後、卵管切除などの処置を行うと、妊娠反応は低下し、ホルモンバランスも通常の状態に徐々に戻っていきます。

それにつれて止まっていた生理も再開するのですが、その時期には個人差があります。

ホルモンバランスの変動しやすさも人によって違いますし、どの程度戻ったら生理が再開するのかもそれぞれ違うので、一概に何ヶ月経ったからとか、数値がこれだけ下がったから確実に再開するということはありません。

生理が再開するのは治療後1~3ヶ月

早い場合は1ヶ月後に普通に生理が始まりますが、2~3ヶ月後になることも珍しくないので、「生理こないけど大丈夫かな…」という心配は不要。

スポンサーリンク

落ち着いて栄養をしっかり摂り、再開するのを待ちましょう。

生理周期についても、妊娠して一度ホルモンバランスが崩れると妊娠前とは変わってしまう可能性があります。

その後は再び基礎体温を測るなどして自分の体のサイクルをチェックするといいでしょう。

次の妊娠を希望する場合には、子宮内をきれいにしてから妊娠するためにも、1~3回生理を見送ってから妊娠するように注意します。

体の状態によっては、半年待つように指導される場合もあるので、その点は医師に相談することをおすすめします。

次はスムーズに妊娠するためにも、焦らず万全の状態で次の赤ちゃんを待ちましょう。

治療の数日後に起こる出血は生理ではない

子宮外妊娠の処置をすると、数日後に生理のような出血があることが多いのですが、これは生理ではありません。

妊娠状態が終了したことによって排出される血液で、いわば悪露のようなもの。

この出血を1回目の生理とカウントするのは間違いです。

子宮外妊娠直後の出血は除いて、その次の生理が1回目ということになりますので、そこから数えるようにしてください。

スポンサーリンク

「子宮外妊娠後について」の関連記事

再発の確率
子宮外妊娠は、1度やると何度もなることが多いため、再発の確率が高いと言われる病気です。 しかも、卵管は2本しかないため、2回切除すると自然妊娠ができなくなるという困った面もあります。 再発の確率が高いと言われる理由 子宮 […]
妊娠できる確率
子宮外妊娠後の妊娠確率は、待機療法や卵管切除などその時の治療内容によってかなり異なります。 ここでは、子宮外妊娠をした後の妊娠確率についてご説明いたします。 卵管の有無がポイント 子宮外妊娠の治療法はいくつかありますが、 […]
妊娠に成功した人の体験談
子宮外妊娠後の妊娠は、子宮外妊娠の治療としてどのような方法を取ったのかによっても違ってきます。 ここでは、子宮外妊娠後に妊娠した人の経験談をいくつかご紹介します。 一度子宮外妊娠を経験すると、次の妊娠に不安を感じるのは当 […]